緊急事態宣言を受けて~追記~

4/10、東京都知事より休業要請職種の具体化内容について発令されました。

学校、学習塾などは床面積1000平方メートルを超える場合は休業要請対象で、床面積100平方メートル以下の場合、適切な感染防止対策を施した上での継続が可能」ということでした。

4/7火曜日の緊急事態宣言発令以来、何人かの保護者の方から「レッスンはどうなりますか?」と訊ねられました。こちらといたしましては、前投稿記事通りの考えをもっておりましたのでお伝えさせていただきました。

今回、継続可とのことなので感染拡大防止対策を怠ることなく引き続きレッスンを継続いたします。しかしながら近隣地域の感染者数増加動向により、あまりにも危険と判断した場合は、レッスンをお休みにさせていただくこともあるかもしれません。

最近はレッスンで、「今日のマスク」の色や柄で話が盛り上がることもあります。このような事態だからこそできることや新たな発見・・、もあると思います。コロナ疲れなどという言葉を吹き飛ばして乗り切っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

緊急事態宣言を受けて

次の記事

半音以下の音の存在