ベートーヴェン写真作品展

銀座のとあるギャラリーにてベートーヴェン生誕250年記念と称し写真の展示会が開かれており、今日が最終日だった。

絶対行きたい!と思っていたのでギリギリ行くことができてよかったと思った。

ベートーヴェンの生家やゆかりの地、よく散歩したといわれる小径、ベートーヴェンのデスマスクのようなものや補聴器、ステキなども展示されておりテンションが上がりまくった。中でも毛髪(写真ではなく実物?!)には驚いた。意外にもキューティクルがありキレイな栗毛色だったのだ!

あの(?!)ベートーヴェンの髪の毛にしては美しく感じた。しかし、この毛髪成分を調べると以上に亜鉛の値が高かったようなのだ。ベートーヴェンは安いワインをよく飲んでおり、そのワインに含まれていた亜鉛で寿命が縮んだのではないかといわれている、という解説が書かれてあった。このエピソードは知らなかったことなのでウキウキした気分になった。

帰りには記念に写真カードを購入した。写真家の方がいらしており「勝手にサインしてもいいですか?」と訊かれた。この年末になると写真カレンダーが送られてくることがあるので、つい「カレンダーになっていないですよね?(笑)」と聞き返してしまった。入場料無料のこのギャラリー・・ベートーヴェンについて知らなかったことなど見聞きして寒い帰りの道のりがウキウキホットな気持ちで帰路についた日となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

謹賀新年